全ては逆算で考える 〜Webディレクションオンラインサロン『4LDK』受講レポート〜

5月から参加している、Webディレクションオンラインサロン4LDKもいよいよシーズン3となりました。
忙しくてなかなかブログに書く時間が取れないのですが、合間を見つけて書けるところからでもまとめていこうと思います。

さて、今回はWebディレクター手帳の中の、主要マイルストーンのシートを使い、クライアントの会議に向けた事前準備について学びました。

会議に向けた事前準備

事前準備の前に、会議とは何のために行うのかというところを考えます。

会議の目的は確認やアイデア出しなどいろいろあると思うのですが、詰まる所「決めるべきを決める」ことが一番の目的になります。

ということは、会議の事前準備で必要なことは「この会議で何を決めるべきか」をはっきりさせておくことです。
今回の会議で何を決めるのかを事前に洗い出し、参加者に共有しておく必要があります。

主要マイルストーンを洗い出す

会議で決めるべきことをはっきりさせるのに役立つのが、主要マイルストーンです。

主要マイルストーンとは、プロジェクトを進行する中で、途中途中で必ず決めなければいけない項目のことで、これが決まらないと次のフローに進めない内容のことです。

主要マイルストーンは、プロジェクトのスケジュールにしたがって、クライアントと合意形成が必要なことをリストアップしていきます。
これは必ずクライアントと共有しておくことが必要です。なぜならクライアントは何が決まっていないと先に進めないかを理解していない可能性があるためです。

二転三転を防ぎ、手戻りを少なくするためにも、はじめに主要マイルストーンをしっかりと決めておく方がいいと思います。

逆算して考える

主要マイルストーンを考えるとき、スケジュールにしたがって決めるからといって、前から順に考えていくと、何が必要かを迷ってしまい、余計な情報が増えてしまう可能性があります。

そこで、最初にゴールを決め、そこからさかのぼって、何を決めるべきかを考えていきます。
ゴールから逆算で考えていくと、ゴールを達成するためにしないといけないことは何か、では、その前にしないといけないことは何か、という風に順に考えていくことができるので、必要な項目だけが出揃うのです。

この考え方は、主要マイルストーンだけに通用するものではなく、どんなことでもそうです。

料理をするときでも、完成品を想像し、そのためには何をしないといけないか、どんな材料が必要かを考えると思います。
それと同じでゴールから考えることで、スタートからゴールまでの道筋を想像しやすくなり、次に自分が何をするべきかを考えやすくなるのだと思います。

まとめ

前から順に考えようとして、迷子になってしまうことはよくあるので、気をつけないとと思いました。
ゴールは何なのか、そのために必要なことは何かを考えるときに、後ろから考えると効率的に考えられると思います。
ちょっとしたことでも、実践してみると、これまでと少し違う考え方ができるのではないかと思いました。