アイデア出しを特技にしたい 〜Webディレクションオンラインサロン『4LDK』受講レポート〜

5月2日のオンラインサロン『4LDK』は『アイデアを大量に出しまくる!田口流アイデア発想法』ということで、田口さんが過去に放送したライブ配信を見ながら、アイデア出しについて考えるという回でした。

ライブ配信を見て

田口さんのアイデアの出し方についてライブ配信でした。

印象に残った点としては、

  • アイデアを出せる人はいろいろなところにアンテナを張っている。
  • ジャパネットでは、放送前に実際に使ってどういうところを伝えたらユーザーにいいと思ってもらえるかを考えている。
  • 何かと何かを組み合わせることでアイデアを生み出す。→もしもシリーズ

もしもシリーズはとくにおもしろいと思いました。

似つかわしくないもの、正反対のものと組み合わせる。
有名な企業がつくったら、有名人がつくったらどうなるか。
あえて不親切な、不便なものを考える。
といった考え方でどんどんアイデアを出していくというものだったのですが、普通に考えても同じようなアイデアしか出ない時のアイデア出しのアプローチとして、やってみるといいのかなと思いました。

アイデアを出すということ

動画内でもありましたが、アイデアは正しいものを出すよりも、まずは数を出すことが大事なので、いろいろな視点で、いろいろなアプローチで考えを巡らせて意見を出していくことが大事なのかなと思います。

僕もどちらかというとアイデアを出すのは得意ではないと思っていますが、思ったことをどんどん出していくというのであれば自分でもできるかなと思えました。

そんなことを思っていると次のアイデア出しが楽しみになってきたりします。


ライブ配信見終わってその場でまとめたので、まとまりのない文章になってますが、書くこと(アウトプット)を第一にしてますので、ご容赦ください。

次回も楽しみです。これはできるだけ続けたい!

トップへ戻る