「世界一わかりやすいWordPress導入とサイト制作の教科書」出版記念セミナーに参加しました。

11/20(月)に「世界一わかりやすいWordPress導入とサイト制作の教科書」の著者4名が話すトークセッションに行ってきました。この本は出た時すぐに買って読んで、とても勉強になったなぁと思いつつ、4人のいろいろなお話をお聞きできればと思い参加しました。

平日だったので、早めに仕事を切り上げダッシュで会場へ移動。同じ梅田だったのがよかったです。

内容

タイムテーブルは、前半がワールドカフェ、後半がトークセッションでした。
※ワールドカフェ・・・何人かのグループになってテーマについて話し合う。数分ごとにグループを移動し、いろいろな人と話す機会が得られる。

ワールドカフェのテーマは3つ

  1. ①WordPressのメリット
  2. ②WordPressのよりよい勉強法
  3. ③WordPressはなぜシェアが高いか

いろいろお話できて面白かったです。どんな意見が出たかはこの場ではお話するのを避けますが、簡単なまとめというか個人の感想的なものを記しておきます。

①WordPressのメリット
これはオープンソースであることが一番かと思います。
オープンソースであるが故に、使っている人が多く、情報も多くなるのではないかと思います。

②WordPressのよりよい勉強法
一番はやってみることですが、うまく情報をひろえることも大事ではないかと思います。
自分のやりたいことがはっきりしていることが前提になるかと思います。

③WordPressはなぜシェアが高いか
初めはわかりませんが、今はコミュニティが大きくなったことが要因ではないかと考えています。
後発で始めた自分のような人はその恩恵をかなり受けているように感じています。

トークセッションは2つのテーマでお話いただきました。著者の方々のお話の一部を一緒に掲載します。(聴きながら急いでメモしたので、若干ニュアンスが違うかも。。。)

①WordPressを学ぶ時にどんなことをしたか。なぜ学ぶことになったか。
・先端でやってる人に巻き込まれていった
・触らなくてはいけない環境を作ってとびこんだ
・身の回りの出来事をきっかけにいろいろやるようになった

②この本を書くに当たってこだわったこと
・他の本に書いてないことでコミュニティでよく言ってること、コミュニティの存在について
・サーバーの準備や運用の仕方など
・ちゃんとした作り方を教える(公式のディレクトリに掲載できるくらい)
・きちんと理解して長く扱えるようになる

まとめとか感想

他の人がWordPressについてどう考えているかを聴く機会はなかなかないので、参加できてよかったと思います。
参加者の方の中にはこれからWordPressを始めようという人もいて、どう勉強したらいいかなどを一緒に考えられたのもよかったです。
本もとてもいい本でした。自分自身の勉強にもなったし、一緒に仕事している人にもぜひ読んでほしいと思いました。WordPressのコードの話だけではないので、いろいろな職種の人に読んでもらえるといいなと思います。うちのディレクター陣にもプッシュしてます。